匁の閑話

1匁は五円玉1枚の重さ。ささやかな私のささやかな呟き。

# プロフィール

Author:匁
2015年、札幌市から埼玉へ移住。

旅行記→車中泊とLCCで格安旅行

# カウンター

# 最新記事

正しい本の読み方

「これ、面白いよ。」との推薦の言葉と共に、今人気の警察サスペンス小説が到来した。

「そんなに面白いのか?」と、早速ごろりと横になり、ひっかぶって読み始めた。事件は、逮捕されたストーカーが入院中の病院を脱出して又また被害者を襲うかも・・と言うもの。ふむふむ。それにしても、今のところ脈略のない事件まで絡み、登場人物も多いなぁ~。

と、そこで宅急便がきた。慌てて、読んでいた本をソファーの袖に置き、判子を取り出して玄関へダッシュ。

さて、荷物を抱えて居間へ戻ると、あろうことか、さっきまで読んでいた本がソファーの下に落ちていた。どうやら、急ぐあまり私がひっかけてしまったようだ。

本を拾い上げて、さて続きを!しかし~、落ちた拍子に挟んでおいた栞までぶっとんでしまい、読み終えた処を知る手がかりを失っていた。「参ったなぁ。続きはどこからだ?」とぱらぱらとページを繰って文字を拾い読み。

「ハ、見てしまった!犯人が誰なのかを!!!」まずい。この手の本は、読みながらそくそくと犯人に近づいていく処に面白みがある。それを、早めに犯人が解ってしまったのでは、楽しみも半減というもの。うぅぅぅぅぅ。

本は、ページ順に読みましょう。くれぐれも、飛ばしてシッポを先に読みませんように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# QRコード

QR