匁の閑話

1匁は五円玉1枚の重さ。ささやかな私のささやかな呟き。

# プロフィール

Author:匁
2015年、札幌市から埼玉へ移住。

旅行記→車中泊とLCCで格安旅行

# カウンター

# 最新記事

失せもの

いつの間にか増えた店のポイントカード類を、毎度使う訳でもないのだからとまとめて仕舞ったのが、たしか数か月前。で、どこに仕舞ったのだったっけ・・・?そう言えば、銀行通帳も・・・・ない。もっと困った事には、ペーパードライバーの私の運転免許証も!うぅん、大事なものばっかりだなぁ。

そうそう、大事だからと安心な所にまとめたのだったよ。それが何処だったか思い出せない。そうとなれば、なおのこと気になって仕方がないのだが・・・。

何をしても、思いはそのことばかり。や~い、何処行ったぁ~。いかん、それはそれとして、飯を食わねば戦が出来ん。まずは、ご飯でも炊いてみるか?と、米ストッカー(米びつ)に目をやれば・・・あああああ、ここだよぉ!!!そうだ、この夏、ちょっと長い旅行をした時に用心のために貴重品をジップ付きの袋に入れて、米びつへ放り込んだのだったよぉ。

何故に仕舞った場所を思い出せないかと言うと、どこに決めてもしっくりと安心出来ず、もう何度場所を変更したことか。度々の場所替えのために、私の記憶がついていけてない。

昨日、銀行から貸金庫の誘いがきた。その手も悪くはないか?しかし、家人いわく「貸金庫を借りる程の貴重品はウチにゃぁ、無いだろう。」ちげえねぇ。

今度こそは忘れてなるものか。取りあえず、常時接続しっぱなしのマイ・PCのディスプレイに付箋紙機能を使って「米ストッカー」と表示。よし、これで大丈夫。その時、後ろを通りすぎた家人がまたまた呟いた。「これじゃぁ、泥棒さんにここに貴重品がありますよぉ。と教えてるようなもんだろう。」「・・・・。」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# QRコード

QR