匁の閑話

1匁は五円玉1枚の重さ。ささやかな私のささやかな呟き。

# プロフィール

Author:匁
2015年、札幌市から埼玉へ移住。

旅行記→車中泊とLCCで格安旅行

# カウンター

# 最新記事

消えてなくなる贈り物♪

昨日は出かけた帰りに、翌日(今日)開幕の雪まつりを見てきました。
まだ、完全に出来あがっていなくて、傍へ立ち入れない雪像もありましたが、
観光客も少なく、概ねゆっくりと見ることができましたよ。

旭山動物園の動物たちの彫りの深い事ったら!
いやぁ、芸術です。アートですよぉ!(^^)!
ただ、少々残念だったのは全体的に雪像が小ぶりになっている事と、
飲食ブースがやけに多くて、会場が狭くなっていた事。

11丁目は国際広場。
世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して雪像制作を競いあっていました。
のみならず、参加者同士や見学者との交流・友好も目的としているのだとか。

ひと際、客の目を奪うのは、真っ白い着ぐるみの白クマさん。
まるで本物のようにリアルで、しかも可愛いのです(^_-)-☆
「20センチ四方の立方体に切り取った雪」に白いリボンをかけて、行き交う人々に手渡しておりました。
雪の塊をプレゼントされた人々は、一瞬表情が固まり、無意識に身を引いて、一呼吸おいてからニコリとほほ笑んで受け取っていきます。
雪が珍しい所からの観光客なら大喜びするのでしょうが、地元民はこれを持っていては地下鉄にも乗れません(>_<)
言わば、気持ちを贈る心のプレゼント♪

これが、今年の国際雪像コンクール優秀作品受賞作・消えてなくなる贈り物。
チームポーランドの作品です。
勿論、着ぐるみの中身はポーランド人。

「消えてなくなる贈り物」・・・小洒落ていますね。

コメント

[title]:No title

「本物のようにリアルで、しかも可愛い」白クマさんに思わず反応してしまいました。
ぬいぐるみのクマは可愛い、しかしリアルとは言い難い。
動物園の白クマは本物だけにリアル。だけど、小熊は別として大人のクマは「かわいい」とはちょっと違うような…。
雪像はもとより、その白クマさんを見てみたいです!

それにしても、「雪」の贈り物って冬は雪景色が当たり前の北海道人には思いつきませんよね。
消えてなくなる贈り物かぁ、ステキですね!
  1. 2010/02/05(金) 10:13:54
  2. URL
  3. yukari #U1HWoDyA
  4. [ 編集 ]

[title]:yukariさま

顔も本物そっくりで、全身毛も生えているんですよ。
身長は人間の等身大なので、小柄ではありますが
余りの可愛さに、家に持ち帰りたかった位ですwww

そうそう、雪に対するそういう視点を、北海道人は持ち合わせていませんね。
融けて無くなるプレゼント、と言う発想の洗練さに唸ってしまいました。

  1. 2010/02/05(金) 12:22:25
  2. URL
  3. mam #U1HWoDyA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# QRコード

QR