匁の閑話

1匁は五円玉1枚の重さ。ささやかな私のささやかな呟き。

# プロフィール

Author:匁
2015年、札幌市から埼玉へ移住。

旅行記→車中泊とLCCで格安旅行

# カウンター

# 最新記事

朴 槿恵へ寄せる国民の期待

2012年 釜山ツアーの現地添乗員はソ・ウンギョンさん。
格安ツアーのお約束・免税店には興味なくスルーの私と家人。
沢山買い物をした人には手もみで優しいが
免税店で金を落とさない客には露骨に邪険な添乗員が多い中
彼女は、いづれにも公平に接する。
加えて、若くて美人で当然ながら日本語が堪能。

ともにする時間が増えるにつれ、気心も知れてくる。
そんな彼女がポツンと言った。
「来年の選挙に朴 槿恵と言う素敵な女性が立候補するのです。
当選すれば初の女性大統領ですよ。
私 絶対に当選して欲しいんです」
目に強い意志の光が浮かんだ。
翌年、彼女の願いが通じ、朴 槿恵は当選を果たした。

一連の騒動をTVで眺めていると、ため息が出る。
当時 韓国の女性の地位は、とても低かったと聞く。
韓国は、歴代大統領とその親族による汚職が続き、
政治家=金まみれの歴史を持つ国である。
青瓦台でお嬢様として育った朴 槿恵ならば、
これ以上のクリーンな人はいない。
よもや汚い金の話はあり得ないだろう。
だから、韓国を素晴らしい国にしてくれるに違いない。
一筋に信じていた彼女は、朴 槿恵の裏切りを、人間性を、
一国の大統領としての器不足を、どう受け止めただろう。
そして、今 何を考えているだろう。

韓国・週末恒例となった朴 槿恵 退陣要求集会。
この途方もない大勢の中に、ソ・ウンギョンさんを無意識のうちに探してしまう。
隣国の出来事が、とても近い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# QRコード

QR